ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

声の魅力

男女問わず、特に男性の声には
しゃべる内容以上に魅せられることがあります。
プレゼンの成否も誰がしゃべるのかに影響されると思った程です。

で、全英シニアOPが録画設定ミスだったので
ゴルフネットワークにチューニング。

実況アナの双璧、薬師寺広アナのU.S.ツアーコレクション
薬師寺アナは、声に品があってしかもインターナショナルな雰囲気があります。
D.ラブマイコレクション/1997年全米プロのナレーションも薬師寺アナ

KYコンビ薬師寺アナにタケプロの解説となると、
もう美声お二人の登場でつい聞き惚れてしまいます。

ちなみに大好きだった声優は、
黒沢 良/原潜シービュー号のネルソン提督にゲーリー・クーパー
野沢那智/アランドロンが有名ですが、ジュリアーノ・ジェンマにはまりました。
池田昌子/実際の声とは違うけど、オードリー・ヘップバーンはこの声でした。
太田淑子/リボンの騎士のサファイヤ

顔のイメージ以上に声の記憶は鮮やかに甦ります
早朝から深夜まで、海外の解説を生でするとなると、
かなりハードです。
タケプロ、声もカラダもご自愛ください。
[PR]
by miltongolf | 2011-07-24 07:08 | フリー

がっくりパート2

5時には目が覚めて、録画していた全英シニアOP R3
さぁ、見るぞ!と録画一覧を見てびっくり、
チャンネル設定ミスです。
がっくり。

あの魅力的なタケプロの声に変化が起きてるらしいので
とにかくチェックしたかったのですが、
GN1200の再放送に設定し直しです。
[PR]
by miltongolf | 2011-07-24 06:53 | 観戦

がっくり

合格ラインは56点中40点
ショット、アプローチ、パターとハーフスコアを採点
結局36点で、卒業できず↓

前日の練習はやはりNGで、疲れの為か軸が定まらずヘロヘロでした。
もうひとりの生徒も、バッテン
反省会はのんじゃいましたとさ。
[PR]
by miltongolf | 2011-07-23 08:21 | ゴルフ

練習ラウンド

北山C.C.
プレゼンがまあまあだったので、心置きなくラウンドです。
社長は下手の会とか
日頃T先生にレッスンしてもらっていますが、
今日はダメ生徒二人の卒業試験?

で、ドライバーがおニューで不安もあり、夜練習に行きました。
もう忘れているんですよね。チェックポイントを!
あごを引いて、胸張って、背筋のばして、コックを作って、と今でもこんな感じダス。とほほ
ダメです。軽ーイショットができまへん。
7番アイアンが思う様にいかないと、だはーっとなります。

PRGR iDのドライバーはよさそうです。

ラウンドの前日の練習はNGですが、よかよか。



全英シニアOP、録画でタケプロの解説を聞きながら・・・
深夜のTV観戦はちと厳しい。
タケプロの声質はつぶやき口調、初日ですから。
ゴルフ心の奥田選手を応援してます。Leaderboardは+6の118T うーん
2日目どこまで挽回できるかですが、全ての日本人選手イマイチです。
トップは、M.マクナリティにM.カルカベキア-4
[PR]
by miltongolf | 2011-07-22 05:48 | ゴルフ

雨、そして

ゴルフ場への提言
その打合せが1000から

こんな不景気な時に、ゴルフ場へ何の提案をするわけ?
って友人が言います。

トップがどう判断されるのか
そのビジョンにより、これからの方向性が決まります。
もちろん、外部のポジションも。
リハは終了していますが、ちょっと緊張モード
さて、出撃!


はい、戻りました。
昼食をはさんで、3時間 ふうっ
無事提案も終了しました。
社長からはどんどんやりなはれ!ってことでしたが、
20近い提言を実行するにしても、今度は優先順位をつける作業に、
現場レベルが動かないとね。
トップの方針が出ても、よく聞くのがいったい誰がやるとーってことになりかねません。
ただ嬉しいことに、○○○ Girls Open 2011がOKになりました。
スポンサー探しが必要ですが、ひとつは決定だし。
ともかく、前へ前へです。
[PR]
by miltongolf | 2011-07-21 08:22 | フリー

すばらしい結末

2011 OPEN CHAMPIONSHIP

THE OPEN
ダレン・クラーク優勝おめでとう
最愛の妻を癌で失い第一線からまるで身を引いたかの様に感じてました。
コーチとともにしっかり地元で努力を積み重ねていたんですね。
おまけにフィアンセもいたし・・・
ラブとも仲の良いD・クラーク
42歳にして、メジャー初制覇
ちゃんと実績を持つ選手の優勝に何だかホッとしました。
今年の全英OPは全てがらしかったし、最後はミケちゃんの驚異的追い上げで
かなり盛上がり、結末もすばらしかった。
トーナメントはタケプロの解説がNO.1だし、LIVEが絶対だと痛感!
メジャーらしく、声のトーンが落ち着いていました。
録画したので、いつでも見ることができます。
タケプロ四日間解説おつかれさまでした。謝々
が、全英シニアOPでは、ハイトーンで!

↓ photo by PGA TOUR
d0177036_6312695.jpg

d0177036_6314519.jpg
[PR]
by miltongolf | 2011-07-18 06:32 | 観戦

お楽しみ満載

これからの予定は、
ハリー・ポッター死の秘宝PARIT2を娘momoと見て
全英OPはR4
それが終われば、サッカー女子決勝戦

大丈夫かな


で、タケプロのブログにはコメントできないので、ここで・・・

今回ゴルフ専門局で全英OPの前半部の解説を担当しているのが、タケ小山プロ
未明に優勝者が決まるのですが、やっぱその時間をプロにやってもらいたかったダス。

プロがpicした
D.クラーク
M.ヒメネス
T.ビヨーンに、
ミケちゃんとラブ
http://takekoyama.exblog.jp

この上位陣がスタートするのが
最初の組から約5-6時間後なのです。
ということは、少しはからめるのか?

いずれにしても最終日は
固有のファンを持つタケプロと富永プロのW解説をお願いしたい。

*来年は、後半担当ダス。
土曜日は深夜3時に終了して、そのまま天王洲スタジオGJへなだれこみ。
アイドル並みのフットワークでお願いします。

こちらは、見てるだけーですが、
とことん付き合います。

[PR]
by miltongolf | 2011-07-17 12:34 | フリー

やっぱり、ラブゴルフ

屋根裏はcloseですが、
サンデーモーニング・御意見番スポーツを見ていて思いました。

国民的スポーツは、野球にサッカーに大相撲などがあります。
野球はそれぞれご贔屓チームがあって、応援するチームが何位なのか
チーム差は今どうなっているのか、シーズン中は気になるところだし、
なでしこジャパンのように、活躍すると一気ににわかファンになってしまいます。

張さんや、ゲスト柴田さんのスポーツ選手へのあっぱれや喝!
今日は屋根裏がお休みで、関口さんがゴルフ話題をpicします。

思ったのが、
ゴルフは張さんも関口さんもコメンテーターも現在進行形で楽しんでいるスポーツです。
自分もやってる立場で感想を言える、その場がなごやかな空気に包まれる、
そんなゴルフはやっぱりすばらしいと感じました。


で、そんなゴルフだからこそ
国内にある2,452のゴルフ場はいろんなタイプがあっていいのでしょうが、
ロイヤルセントジョジズみたいなコースはもちろん日本にはないですよね。

ビジターの来場者を増やしているコースの共通点は
プレイ費が安い所と、いいスコアが出る所です。

[PR]
by miltongolf | 2011-07-17 09:20 | つれづれ

全英で思うこと

全英と他のメジャーとのちがいは、
行われるコースのつくりが全くちがいます。

林も池もないロイヤルセントジョージズのTHE OPEN
ショットに運・不運がつきまとい、ボールの行方は神のみぞ知る?

で、思ったんですが、プロならその一打一打が順位、賞金に直結します。
精神的タフで技術的に優れていても、自然の力に翻弄されます。

予測不能な風や雨
あるがままを活かすコースセッティング
何も足さない、何も引かないではありませんが、
相当、シンドイだろうなぁ

ゴルフ発祥の地スコットランドで始まったとされる
ゴルフの真髄は、全てを受け入れて
ミスをも楽しむことなのかも・・・

プロはそうはいかないでしょうけど、アマチュアは
たかがゴルフ、命まで取られることはない。
バンカーからの脱出もどうやったら出るのか。
最低限のテクニックは必要でしょうが、何打たたいても
面白さを感じられるのが、ゴルフ本来なのかとも思いました。

来週ラウンドですが、楽しむゴルフを体感したい!と
そう強く感じています。
もちろん、基礎練習は必要でふ。
[PR]
by miltongolf | 2011-07-16 10:43 | つれづれ

あと4時間すれば、

2011 OPEN CHAMPIONSHIP

夕方からの仲間たちとのスポーツ・バーに向けて
準備は着々ですが、

タケプロに解説して欲しいことが・・・
初日が終了して、喜ばしいことに2003年トラジディのT.ビョーーン選手が-5のトップ
ですが、T.ルイス(a)も同じ−5なのです。
タイガーがお休みだから、群雄割拠我こそはと
無名の選手がトップにたつのはある意味理解できますが、
それがアマチュアとなると、いいんですか。
って、思えてしまいます。

ティーンエージャーがスポーツ界を変えると、
タケプロはおっしゃってましたが、
絶対的な存在が不在だから、予期せぬ事態が起きるのでしょうか。
これは、ゴルフの発展に繋がるのですか?
救いは、ゴルフは4日間、耐え抜いたプレイヤーが勝者となる事。

ニューヒーローが出現するのがいやなのではなく、運があればすぐ上位にいける
その試合がTHE OPENとして妥当なのか。
U.S.OPENはセッティングが失敗だった!と言われているし、(認めているのかは不明)
THE OPENに他のメジャーのような、コンセプトがあるのか
何となく、自然との戦いが全英オープンとわかったように流していましたが
THE OPENは選手の何を競っているのでしょうか。

ゴルフには4つのメジャーがありますが、
それぞれの意味があるのですね。

D.ラブ IIIは1997年全米プロの覇者となりました。
18番ホールをバーディで決めて、空には虹がかかっていました。
プロと呼ばれる全ての人を対象にしたPGA CHAMPIONSHIP
ラブはだからこそ、誇らしいとコメントしました。

THE OPENでは
どうも自然の神とさからわず、一体となれた選手を選ぶのかとも思いますが、
だったら、自然の中に神を見出す日本人にはその強さを発揮できそうなのに
女子の方が、その力をこだわりなく素直に受けているようです。
男子には悩みが多すぎるのでしょうか。

男子に勇気と力を与えるなでしこのやさしさが必要なのかも・・・
女子が強くなりすぎると、混迷の世の中になるんかなぁ
[PR]
by miltongolf | 2011-07-15 13:00 | 観戦