ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:観戦( 48 )

やるせない気持ち

タケプロがLIVE解説するザ・ロイヤル・トロフィーだから
楽しみで、長時間放送も全く気にならなかったけど・・・

最終日は、地上波が中継するということで、迷ったあげくテレ朝で見ました。
Day 2までの結果は6対2でアジアチームの圧倒的リード
当然、余裕で勝つと思いますよね
ただ、昨日のブログを見ると、若干不安も感じてた?

結果は、アジアは1勝もできずノ・スンヨル、トンチャイ選手が0.5ポイント取るのが精一杯
あとは、全て欧州チームが取りアジアvs欧州は7対9で今回も勝てませんでした。

地上波の感想:
シングル8試合をたった1時間半に編集するの?
って、見る前から疑問はありましたが、当然石川、デービス選手を中心に編集された番組も
石川選手の敗退が決定すると、他のゲームはおまけみたいに流して
突然終了! 愛が足りない
まるで、ゴルフニュース
とても、ゴルフの魅力を伝えるスタンスではなかったテレ朝の放送でした
ただ、情報の与え方が親切丁寧というか
・グリーン上のピンの位置をイラストで紹介
・セカンドショットの残りの距離や使用クラブの紹介

タケプロが解説されるということでいつもより一生懸命見ました
ジャパンツアーから4選手が出場するので、当然アジアチームを応援するわけで
昨日までは順調だったのよね。

でも、思い知らされました
一寸先は闇」は政治の世界ばかりじゃなく、
よく言われるホールアウトするまで試合の行方はわからない
尾崎キャプテンも予想だにしなかった今回の結果ですね。
勝って兜の緒を締めよ」ですね
欧州チームはDay 2の屈辱的結果で火点いちゃいました。


1900
家の用をしながら、画面はGN
試合結果が出たものをプロがどう組み立てていかれるのか
じっくり耳を傾けましょう

うぅーんって、ずーっとプロは唸ってました
ここまで流れが変わろうとはです

3日間声が変わる位プロには解説していただきました
おつかれさまでした
[PR]
by miltongolf | 2011-01-09 19:37 | 観戦

Day 2

ザ・ロイヤル・トロフィー
フォーボール

尾崎直道(キャプテン)コリン・モンゴメリー(キャプテン)
Match.1/5&4
ノ・スンヨル/ウェンチョン・リャン
コリン・モンゴメリー/リス・デービース

Match.2/3&2
石川 遼/薗田峻輔
マテオ・マナセロ/パブロ・マーティン

Match.3/1up
キム・キョンテ/ジーブ・ミルカ・シン
ヨハン・エドフォース/ヘンリク・ステンソン

Match.4/3&1
池田勇太/T・ジャイディー
ピーター・ハンソン/フレドリック・アンダーソン ヘッド


Day 1:アジアVS欧州2対2のドロー
Day 2:アジアVS欧州4対0アジア圧勝
結果、通算成績アジアVS欧州6対2

いやぁー面白かった!
シン選手はお休みかと思ったら、どうもルール上スタートしてしまったら
選手交代はないってことらしい(そのルールもどうかなって思うけど、昨日より振れてました)
Day 2はキムキョンテ選手とのペアリングでがんばりました。

タケプロもがんばりました
600-800がGreenJacket
1300-1800番組延長で終了は1930
朝生、午後生、夜はグビーッと生麦飲んじゃってください。

Match1-2がサクサク終了して、残りMatch3-4がハラハラドキドキ、結局アジアチーム全勝
細かなコメントは出来ませんが、欧州チームは全体的にパットが入らなかったかな

明日のシングル戦は非常に楽しみ
誰と誰を当ててくるのか、両キャプテンの采配も気になるところ
相当調子のいいアジアチームですが、対戦相手次第では流れも変わる
各組の戦いも面白いけど、チーム対抗のシングル戦も待ち遠しい
こう思えるのは、やっぱり今日のアジアチームの戦いぶりの結果かな。
GNでは最終日地上波に譲って、放送は1900-2400
どうしよう・・・

タケプロ、一日おつかれさまでした。
もうルービ飲んでますか?

[PR]
by miltongolf | 2011-01-08 19:25 | 観戦

明日に期待

ザ・ロイヤル・トロフィー
Day1フォアサム

解説がタケプロで実況は田中アナ
Wendy's 3Toursが初顔合わせなので、今回が2回目かな

プロの呼び方はタケさん
だから、お二人のペアリングは違和感なし

今年で5回目で対戦成績は欧州3勝アジア1勝
個人的注目点は、キャプテンのモンティと17歳のマテオ・マナセロ
モンティ:プレイングキャプテン(ライダーカップではどっからでもパットを入れてくるもんね)
マナセロ:マスターズで予選突破するわ欧州ツアーで優勝するわで石川選手顔負けで
最年少記録を打ち立てているイタリアの選手なのね
去年のマスターズでの印象は全くと言ってないので今回が初めてって感じ
それに、石川・薗田ペアにぶつけてきたので、この組は期待高まる

で、見ました。
タケプロの解説は、さりげなーく情報ネタ披露で実況アナをも唸ります、流石
久しぶりタケプロの選手インタビュー同通が聞けました。TGCではここにグッときたのですよ。

Day1で全く納得いかなかったのが、ジーブ・ミルカ・シン
尋常じゃないのは、1番ホールのドライバーショットを見ればわかるよね(相当具合悪そうだったし)
辞退って選択肢はなかったのかな
トンチャイ・ジェイディー選手怒ってなかった?

マルセロ選手、体躯的には日本人選手とかわらないけど
キレてますね
今日負けちゃったから、明日本気モードね

モンティは、やっぱり百戦錬磨
池田勇太・キム・キョンテペアをぶっ飛ばしちゃったし
結果、欧州VSアジア2対2のドロー


明日Day2のフォーボール
ペアリングの修正をどうしてくるのか
エキサイトプレイ見たいなぁ
このレベルでは、ライダーカップは無論の事、プレジデンツカップまでもほど遠いって感じでした
わずか4組なのに、選手のコンディションが万全ではないなんて・・・

[PR]
by miltongolf | 2011-01-07 23:24 | 観戦

タケプロの解説

BSジャパン
昨日ON AIRされた
T.ウッズスペシャル プレミアゴルフ

解説はタケプロでした。
今朝、録画していた放送を再視聴しました。

T・ウッズ(米)、P・ケーシー(英)、C・ビジェガス(コロンビア)、T・ジャイディ(泰)
世界を舞台に戦う国際色豊かな4人のトッププロゴルファーによる18ホールのスペシャルマッチ!って

AmataSpring Country Club, Thailand
開催コースは、変化に富み美しい。

通常の試合にない、スペシャルマッチの攻撃ゴルフと、
選手間のやりとりはゴルフイベントならでは。

どうしても、参加選手に気を取られ
飛んだ、寄った、入ったと結果そのものを見がちですが、
解説者タケは、選手のプレイ前にポイントを案内してくれます。
だから、プロの技を十分楽しめるし、ゴルフの魅力を堪能できます。
多くの解説者は、見ればわかるじゃんってことをコメントします。
中島プロは違いますが・・・
マスターズで、カップの違いを紙コップとガラスコップの違いで解説されて、
よーく理解できたのを覚えています。


事程左様に、解説のあり方で楽しみ方が変わるを実感しました。
もちろん、実況アナとの声、やりとりのコンビネーションも重要ですけど。


↑録画したので、いつでも見る事が出来ます。

もっともっと、いろんなパターンでタケプロの解説を楽しみたいですね。
[PR]
by miltongolf | 2010-12-19 09:15 | 観戦

もうひとつのドラマが・・・

日本シリーズJTカップ最終日

石川・池田・金選手
誰が賞金王となるか、そのことが気になって
TV観戦をしました。

前半9ホールを30とした、石川・池田両選手
金選手は、31
石川選手は後半次第ではまだ賞金王の望みがありました。

しかし、13番の▲で可能性が消え、17番で○を取れなかった池田選手も失速

そんな中、タケプロが土曜日のGJで一押しする藤田選手(福岡出身)
が、猛追する谷口選手を振り切り、メジャー初Vのタイトルを手にしました。

Leaderを維持しつつもパーオンできず、しのいでしのいで
我慢のプレイが続く中、
勝負を決める上がり3ホール
16番○
17番下りパットを決め◎
18番ーオンせず、バンカーショット 最後は人生で一番ふるえたと言わせたパーパットを決めた

勝負への執念が実ったとも言え、
昨年に続き、アラフォーが優勝
若さ、勢いだけでは勝負に勝てない
このコースのすごさを感じました。

本当にいい試合を見せていただきました。
これで、藤田選手もマスターズから招待状がくる?


結果、賞金王は金キョンテ選手
2位は、藤田選手
石川選手3位、池田選手は4位
金選手、通訳をつけず一生懸命日本語でインタビューに応える姿に好感が持てました
来年も強いぞ!


深堀選手会長の挨拶がまた素晴らしい!
「賞金王の金キョンテ選手は韓国の選手ですが、
私たちの仲間です。皆さん、心から祝福してください」

余韻に浸れる・・・・・・
ゴルフはやっぱりすばらしいスポーツです。
LOVE GOLFです。
[PR]
by miltongolf | 2010-12-05 17:33 | 観戦

ディレイ放送

ゴルフネットワークがおくれて放送する
WGC-HSBCチャンピオンズ

われらがタケ小山プロが解説するから見る
結果がわかっているけどどんな話が聞けるかと興味が尽きないので見る

今回は、世界一のランクアップしたL.ウエストウッドや
T.ウッズ、P.ミケルソン、E.エルスが揃って参戦するし
日本からは石川 遼、池田 勇太、藤田、宮本、丸山、松村、平塚、園田の8選手
この時期メンバーは豪華です

今回わかったのは、世界ランク50位までが持つ意味
日本の星、石川選手が今回T41位でも世界ランクが45位にとどまれたことで
2011年の参戦日程が組めることの重要性を解説者タケ小山プロが語ってくれました
彼の柱はマスターズですもんね

2011年USPGA・欧州TOUR・アジアンTOUR・JAPANTOUR・・・
ツアーエリートと呼ばれる人たちも、働く場所をどう選ぶのか
そのベースとなるのがランキングということが理解できました
出場資格ということでわかってはいましたが、メジャーが柱になるんですよね

インサイドロープへのこだわりを持つタケプロだからこその
このタイミングのコメントだとわかりました

試合の進行に沿った話は誰でも出来ますが、
その瞬間に語るべきことを言う・・・そこが解説者の力量

願わくば、解説者タケ小山はLIVEで!
GJもやって、LIVE解説が出来るためにはどうすればいいのか悩む

明日、WGC-HSBCチャンピオンズ最終日
マッチプレー状態でしたね。
あの時パットが入っていればーって思うホールがありました
[PR]
by miltongolf | 2010-11-11 23:55 | 観戦

準備万端だったけど、

WGC-HSBCチャンピオンズTV観戦

万が一のために、予約録画の設定
百の食事の準備
週末までの買い物
楽しく観戦するための酒・つまみの準備
で、7時から10時までの3時間
映画2本分に相当するので、お風呂まで早めに入って、
もう何から何まで準備万端!
だったけど・・・

調子に乗りすぎて、あまりにおいしいお酒だったので
すすむ、すすむ
今日はビールではなくカティサークでハイボール

練習後だったせいか、早々の撃沈!

すみません!
観戦レポートは後ほどってことで(涙)

[PR]
by miltongolf | 2010-11-11 08:05 | 観戦

今、もどりました

パリーグCS
最終戦

勝っても負けても今日が最後

で、杉内打たれたんですね
0-4

ハイライト見ると、
5回満塁になるまで、
何故?杉内を引っ張らなければならなかったの
だって、投手陣中3日4日関係ないんでしょ?

打撃陣、淡白です
って、書き続ける自分がいやです

これから7回表ですが、
終了して、ホークス応援します。


20101019 0-7
終戦
[PR]
by miltongolf | 2010-10-19 19:55 | 観戦

また、1-0

パリーグCS

1回1点 スコアボードに0が並ぶスミイチ
だったけど、
7回表ロッテの攻撃
井口に打たれ、バッテリーミス、ワイルドピッチのあとヒットで1点

20:00
1-1です。

アウトカウント0

大隣が一世一代のピッチングをしてたけど
秋山監督は早め早めの継投策
ファルケンボーグ、摂津
1-3

結果論ですが、どうなのよ

ずーっと打てない打撃陣
7回裏黄色のジェット風船が舞いました

今朝のロッコ
5打落してなお、あきらめず
17番ワンオン可能なpar4だけど、きざんでセカンドがどん!でイーグル

あきらめずにいた、ロッコがwin
ロッコは、18番長ーい長ーいロングパットを入れたBVPに
やるね!って拍手をおくっていました

ロッコは人間的にもすばらしい!
18番parパットを沈めて、BVPとプルーに
心から祝福を受けていました


で、話をもどすと
ホークスナイン
あきらめないで!


で、ちょっと目を離したスキに追加点?
2-5って何ですか?

ここで、ミラクルイーグルが欲しい
9回裏3者凡退

負けました
3位のロッテに逆王手
嫌なムードです。
[PR]
by miltongolf | 2010-10-18 20:00 | 観戦

ライダーたち

USA vs 欧州
どちらを応援しているかと言えば、USA+I.ポールター
悪天候のため変則ルールが適応され
初日のフォーボールは4マッチの戦い
それも2日目続きをやって、フォーサムが先ほど終了しました
USAが3.5 EURが2.5ポイントを加えて6対4
USAが2ポイントリード

セッション3は、フォーボール4マッチ フォーサムは2マッチ

それぞれの選手の強みがよーくわかります
見ていて面白いのは、フォーサム
ひとつのボールを交互に打っていくので、リカバリーショットや
ロングパットなどコンビネーションとともに楽しい

P.ミケルソン:今のところポイントなし、クセがありすぎて誰とも息が合わない?
S.シンク:なぜシンク?の声が聞かれたらしいけど、セッション2で17番ロングパットを先に決め、
マケロイを粉砕!勝利をもぎ取る
R.ドナルド:オールラウンドで、言わば聞き上手!
I.ポールター:気合だ!気合だ!気合だ!で、博多山笠の男衆
L.ウエストウッド:もうすっかり王者の風格が漂っています

今回はキャプテンを支える脇が豪華です
D.ラブ(次回キャプテンの有力候補)、D.クラーク、T.ビヨーン、S.ガルシア、オラサバル

マッチ・シングルになると、相当熱くなりそうです
放送もあと、2時間?

放送終了まで見ました
この段階では、USA61/2 vs 欧州91/2
盛り返しています


d0177036_9244152.jpg
今回のUSAチームと欧州チームのユニフォーム、どう思いましたか?
欧州チームはいつもエレガント
USAはパワーを表現してきた気がします。
でも、今年はまるで欧州を意識した様なデザイン

ユニフォームの役割を欧州チームは団結力とし、
USAは個人を奮い立たせるもの?
キチンと揃えてくる欧州チームに対して、
なんとなくバラバラな着崩した感のあるUSA
自由をこよなく愛するUSAチームには、全体主義的なものへの抵抗感があるのかも・・・


d0177036_9264085.jpg

d0177036_9254166.jpg
d0177036_9274826.jpg
photo by PGATOUR
[PR]
by miltongolf | 2010-10-03 00:23 | 観戦