ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:観戦( 48 )

全米プロ

93 PGA CHAMPIONSHIP R3

リョウ、タイガー、エルス、カイマー、ジョンソン
期待の選手が予選落ち

Atlanta Athletic Club
7,467Y Par70
最も距離の長いメジャー大会
加えて、バンカーや特に池が絡むホールの多いこのコースは
相当な難易度の高さが画面から伝わってきます。

R3上位の選手をみても、今年初優勝の選手や未勝利の選手など
最終組はどこまで粘れるのか・・・
初日トップがS.ストリッカーの−7だったのに、予選終了の時点で−5
トップがどんどん入れ替わる中、誰が今年最後のメジャータイトルを手に入れるのか、
全く予想がつきません。
先週WGC-ブリジストン招待を制したA.スコット選手は
スーパーキャディ・スティーブの力を借りて最終日台風の目になる予感がします。

で、朝早くからというか深夜からというか
ごそごそ起き出してきてGNのLIVE中継を見ています。
ラブちゃんのスタート時間に合わせてのTV観戦
前半4つ落としてずるずると
2日目上がり3ホールで2つ落として、18番ホールがバーディを外して
あんまりいいイメージではないのかも。
現在47歳、体力的には厳しい3日目かな?
応援する側にもバーディは栄養ドリンク。
まぶたが重いので、お・ね・が・いだす。

後半もスコアを落としたラブは76 56T ガクッ
18番ホールでバーディフィニッシュできたら、
優勝回数もあと10は増やせただろうしメジャーも1つなわけがない。
[PR]
by miltongolf | 2011-08-14 04:45 | 観戦

園子さんのGolf Journalへ

コメントしました。

各紙が伝える石川選手について、いろいろ見て今感じることは、
A.スコット選手の圧倒的な強さを賞賛するとともに、
やはり、キャディの持つ力の大きさを痛感したことです。
ファイヤーストーンでタイガーのバッグを担いで、7勝。A.スコットで8勝目。
彼のモチベーションを最大に引き出したのは、
何よりスティーブの力による所が大きいのでは。
18番ホールでは、このラインで行け!と言った様な気がしました。
タイガー復帰を待ち望んだゴルフ界ですが、彼は何か見失っている気がします。

わたしもhirohiroさんと同じく、石川選手は主戦場を
海外に移した方がよいと考えます。
彼にはプロとしてのパフォーマンス能力に長けているばかりでなく、
人を引きつける魅力を持っています。

投稿者 miltongolf : 2011年08月08日 18:50

ゴルフ好きにはつとに有名な船越園子さん。
朝日新聞に掲載された素顔のプロたち米国ゴルフツアー
は大ファンでした。
特に2003年7月30日トップの器、試合の外でも
S・K・ホとラブの全英OPでの出来事は今でも記憶に残っているし、
他にはフレディーの復活を書いた、どん底知る男の最高の涙
興味津々「知られざる趣味」夢は自家用機か豪華バスなど
結構ラブネタが多かった気がします。
ゴルフジャーナリストと言える人は日本人では彼女ともうひとりくらい。

ちなみに園子さんは毎週土曜日タケプロがDJをつとめる、
InterFM GreenJacket US GOLF EXPRESSに
生声で出演中です。
[PR]
by miltongolf | 2011-08-09 01:07 | 観戦

WBC-Bridgestone Invitational 最終日

石川選手が、PGATOURで初めて最終日最終組でまわり、結果4位タイで終了。
画面からは緊張感からかパッティングに微妙な変化が・・・
と思ったけど、本人の弁ではセカンドショットで攻めきれなかった点をあげてました。
石川選手は少しでも守りに入ると、全てにバランスが狂ってくるみたい。
日本中が期待した結果ではありませんでしたが、世界17カ国から集まった
トッププレイヤーに混じって、4日間60台二桁アンダーは素晴らしいと思います。


で、TV観戦で感じたいくつか

優勝したA.スコット選手はうれしいでしょうが、それ以上にこの優勝にこだわったのは
タイガーから解雇されたスーパーキャディのスティーブ、
スコット選手とハグしながら、どうだ!って感じ。この人ツアー選手より有名ですよね。
A.スコット選手は、強靭なハートのスティーブのサポートを受け、
今年あと2勝位しそうな雰囲気です。

今年初優勝のK.ブラッドリー選手。
フロントナインで3バーディを取り、順調に上位を狙っていたのに、バックナインに入り
彼をキレさせたパッティングの1打。後半6オーバーの41。短気は損気です。

最終日はボギーが1打以上のダメージになる。
チップインバーディは1打以上の威力がある。


そんなわけで、12日からの全米プロはとても楽しみとなりました。
[PR]
by miltongolf | 2011-08-08 07:22 | 観戦

タイガー復帰

WGC-Bridgestone Invitational
Firestone Countory Club

BS1で放送開始が5:00
石川選手は昨年の賞金王M.クーチャーとのペアリング
T.ウッズとD.クラークの後の組です。

12番が終了して、石川選手ー3
タイガーは13番が終了して−2
池田選手は午前組で+4ノーバーディで初日を終了
サンクロレラで優勝して乗り込んできましたが、パットが不調みたい。

ファイヤーストーンは木がせり出して、フェアウエイがタイトです。
タイガーはこのコースを得意としています。

予選カットがないので、プレイヤーは4日間じっくり戦える大会です。
ライダーカップポイントの上位と世界ランキング50位以内の選手が中心なので
タイガー中心の進行ですが、画面に映し出される選手がおなじみの選手ばかり。

ラブちゃんが不参加なので、誰を応援しようかな。
まずひとりは、髪をばっさり切って、かなり細身に見える石川選手
赤と黒でコーディネートした、ウエアやベルトなどの小物がおしゃれ。
赤のシューズだと完ぺき!
あとI.ポールターとN.ワトニー選手 構えが好きです。

初日飛び出した選手は、、J.デイにA.スコットのオーストラリア組
ロングパターにして、上位で戦えるようになったA.スコットは見た目違和感がありますが、
プロは勝ってなんぼです。ロングパターにしたら、と助言したコーチも凄いけど、
それを素直に受け入れたA.スコットもグー。雰囲気変わるよね。

ところで、タイガーの膝の様子ですが、
16番モンスターと呼ばれる667Yのドライバーショットを右ラフに打ち込み
その2打目インテンショナルスライスをかけてフェアウエイに戻すショットは圧巻!
だ、だいじょうぶ?
で、3打目ピンに寄らず、実践不足かなと思わせたけど、
長ーいバーディパットを決めて、−2
随所に、タイガーらしさが見えます。

N.ワトニー/−5 ・・・ワトニーには風がスーッと吹くさわやかさがあります。
I.ポールター/+1 ・・・一度も映像に出ず、わかりません
T.ウッズ/−2 ・・・控えめのキャディに落ち着いた感のタイガー、時の流れを感じます。
R.石川/−3 ・・・もう凄いの一言18番とんでもない場所にセカンドを打ち込んで、
         リカバリーショットはコース外から。ダボがパーで終了!って感じです。

どこを切っても、スタープレイヤーのゴルフ選手権
TV観戦はベタな言い方ですが、ほんとワクワクです。


追記:
京都オープン選手権
決勝はプロ76/T35
お疲れさまでした。まっくろくろすけだろうなぁ、プロ!
[PR]
by miltongolf | 2011-08-05 06:03 | 観戦

全英リコー女子OP

RICOH Women's British OpenR2

日差しの中のメジャー
全米女子OPがとんでもなく悪天候に悩まされて
あるべき風雨のカーヌスティ・リンクスコースが微風

自然相手のゴルフはトーナメントディレクターも予測不能
予選カットラインが+1にトップ−11は予想していなかったはず。
メジャー大会は概ねどの位がカットラインなのか。

全米に引き続き、いいポジションにつけているのが宮里美香選手−6
次は久しぶりの感じの上田桃子選手-4
残念なのは、先週優勝の宮里藍選手が予選落ち

しかし、韓国人選手の強さと選手層の厚さ
ベスト10に5人
派手さはないけど、総じて安定感があります。
組織的強さ?
女子は欧州組・米組とも、低調
盛上がる為には、スター選手が必要
贔屓は、P.クリーマーにM.プレッツェル

いずれにしても、雲ひとつない青空はらしくない全英女子OPです。
解説は岡本綾子プロに実況は田中雄介アナ
岡本プロは選手の立場からのコメントで興味深い。
全く、自然体の解説で選手のプレイぶりがよく見えます。◎
[PR]
by miltongolf | 2011-07-30 00:27 | 観戦

がっくりパート2

5時には目が覚めて、録画していた全英シニアOP R3
さぁ、見るぞ!と録画一覧を見てびっくり、
チャンネル設定ミスです。
がっくり。

あの魅力的なタケプロの声に変化が起きてるらしいので
とにかくチェックしたかったのですが、
GN1200の再放送に設定し直しです。
[PR]
by miltongolf | 2011-07-24 06:53 | 観戦

すばらしい結末

2011 OPEN CHAMPIONSHIP

THE OPEN
ダレン・クラーク優勝おめでとう
最愛の妻を癌で失い第一線からまるで身を引いたかの様に感じてました。
コーチとともにしっかり地元で努力を積み重ねていたんですね。
おまけにフィアンセもいたし・・・
ラブとも仲の良いD・クラーク
42歳にして、メジャー初制覇
ちゃんと実績を持つ選手の優勝に何だかホッとしました。
今年の全英OPは全てがらしかったし、最後はミケちゃんの驚異的追い上げで
かなり盛上がり、結末もすばらしかった。
トーナメントはタケプロの解説がNO.1だし、LIVEが絶対だと痛感!
メジャーらしく、声のトーンが落ち着いていました。
録画したので、いつでも見ることができます。
タケプロ四日間解説おつかれさまでした。謝々
が、全英シニアOPでは、ハイトーンで!

↓ photo by PGA TOUR
d0177036_6312695.jpg

d0177036_6314519.jpg
[PR]
by miltongolf | 2011-07-18 06:32 | 観戦

あと4時間すれば、

2011 OPEN CHAMPIONSHIP

夕方からの仲間たちとのスポーツ・バーに向けて
準備は着々ですが、

タケプロに解説して欲しいことが・・・
初日が終了して、喜ばしいことに2003年トラジディのT.ビョーーン選手が-5のトップ
ですが、T.ルイス(a)も同じ−5なのです。
タイガーがお休みだから、群雄割拠我こそはと
無名の選手がトップにたつのはある意味理解できますが、
それがアマチュアとなると、いいんですか。
って、思えてしまいます。

ティーンエージャーがスポーツ界を変えると、
タケプロはおっしゃってましたが、
絶対的な存在が不在だから、予期せぬ事態が起きるのでしょうか。
これは、ゴルフの発展に繋がるのですか?
救いは、ゴルフは4日間、耐え抜いたプレイヤーが勝者となる事。

ニューヒーローが出現するのがいやなのではなく、運があればすぐ上位にいける
その試合がTHE OPENとして妥当なのか。
U.S.OPENはセッティングが失敗だった!と言われているし、(認めているのかは不明)
THE OPENに他のメジャーのような、コンセプトがあるのか
何となく、自然との戦いが全英オープンとわかったように流していましたが
THE OPENは選手の何を競っているのでしょうか。

ゴルフには4つのメジャーがありますが、
それぞれの意味があるのですね。

D.ラブ IIIは1997年全米プロの覇者となりました。
18番ホールをバーディで決めて、空には虹がかかっていました。
プロと呼ばれる全ての人を対象にしたPGA CHAMPIONSHIP
ラブはだからこそ、誇らしいとコメントしました。

THE OPENでは
どうも自然の神とさからわず、一体となれた選手を選ぶのかとも思いますが、
だったら、自然の中に神を見出す日本人にはその強さを発揮できそうなのに
女子の方が、その力をこだわりなく素直に受けているようです。
男子には悩みが多すぎるのでしょうか。

男子に勇気と力を与えるなでしこのやさしさが必要なのかも・・・
女子が強くなりすぎると、混迷の世の中になるんかなぁ
[PR]
by miltongolf | 2011-07-15 13:00 | 観戦

キャー 始まりました。

THE OPEN
1st Round

実況アナは土居さんです。ヨカッタ、ヨカッタ。
レインパンツにミトン
リンクス特有の風に固いグリーンでボールは止まりません。
フォローはビュンビュンって感じ

E.エルス・R.ファウラー・R.マキロイこの組中心の進行です。
この組の次がワールドランキングNO.1のL.ドナルドとガルシアに遼くん

テレ朝は夜7時からON AIRです。
当然石川選手を中心に日本人選手を追っかけ放送だと思います。

1番ホールほとんどの選手が3Wを使うのに対して、石川選手はドライバーにこだわります。
R.ファウラーもドライバーでしたが、エルス、マキロイ選手と飛距離はほとんど一緒。

攻めるゴルフが石川選手にとってドライバーなのかもしれませんが、
全英オープンではどうなんでしょうね。

6番ホールが終了して石川選手+3
決していいスタートではないです。
2オンできない、寄らないアプローチでparパットを決めることができません。
バーディという薬が必要です。そうすれば、もう少し落ち着けるのに・・・

L.ドナルドはいいリズムです。
飛ばさなくてもセカンドショットが制御できています。
ファーストパットもOKパーまで持って行きます。

で、トップはあのビヨーーン選手。
2003年、最終日最終組でラブちゃんとのペアで、
16番ホールのガードバンカーでやっちゃいました。
最後はビヨーーン選手を慰めるラブの姿も印象的でしたが、
今年、最終日最終組でまわるとなれば、すごいね。

あと15分で7:00p.m.
あっという間です。



ブログ実況は中断だす。
D.ジョンソンへの突撃インタビュー
日本人ならわかりますけど、GNも粋ですね。
さすが、タケプロ 
D.ジョンソンも気持ち良くしゃべってました。
明日はD.ラブ IIIでお願いします。ってこれはGNに言わなきゃね。

D.ジョンソンに続き、石川選手にインタビュー
OUT/41 IN/33 +4初日終了
+6で折り返した時、このまま終わって全英OPを台無しにしたくなかった
このあと全てParであがったら、おそらく20位位だろう・・・とキャディと話して
頭を切り替えたとのこと。
明日どんなプレイを魅せてくれるのでしょうか。
テレ朝での遼くんのインタビューより、内容のある生きたコメントでした

日本人選手ではY.池田選手が-1で最高位
日韓戦の後、全くクラブを振らなかったらしい(急遽出場で開幕2日前に会場入り)

これから後半です。
ラブちゃんが現地時間14:43スタート
スイッチャーはラブをpicしてくれるでしょうか。

録画しているし、タケプロは終了されたので明日にそなえましょ。
タケプロ&土居アナお疲れさまでした。


p.s.
GNのtwitterはタケプロの解説を心待ちにするファンでいっぱいだー


終了
[PR]
by miltongolf | 2011-07-14 18:46 | 観戦

2011 OPEN CHANMPIONSHIP

THE OPENで慣れ親しんでおりましたが、
PGA TOURでのトーナメント名はBritish Open Championshipなのに、

2011 OPEN CHAMPIONSHIP
この試合で世界一のプレーヤーを決めるってことでしょうか。

ただ、運も味方につけないとこの試合には勝てないような気がします。
昨年の覇者ウーストハイゼン選手のこと、全く知りませんでしたもんね。

今日17:00からゴルフネットワークでは毎日10時間×4日間生中継されます。
前半の解説者はタケ小山プロ いよっ!待ってました!

で、TGCのときみたいに、視聴者からのメールやtwitterに応える
2wayやってもらえないでしょうか。
タケプロの力が最大に発揮されるのは、LIVEなのです。
大事件!を視聴者待っているのに、上層部がチキンなのでふね。

日本選手には期待していますが、タケプロへも応援していますよ♪

明日は、皆で家に集合!
プロの生解説に飲んで、食べて・・・贅沢だー

気分は盛り上がりつつあります。
↓photo by PGA TOUR
d0177036_821574.jpg

[PR]
by miltongolf | 2011-07-14 07:52 | 観戦