ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ゴルフ( 21 )

LOVE GOLF

土曜日の昼下がり。
大画面では、HEIWA ・PGM CHANPIONSHIP in 霞ヶ浦 LIVE中継中。
解説は、PGA TOUR で3勝したマルちゃんこと、丸山茂樹

世界一の解説は、タケ小山プロ!は変わらないけど、
マルちゃんは、コメントのひとつひとつに納得だー

唯一気になるのは、どの選手に対しても、かなりの上から目線!
やっぱ、日体大ゴルフクラブのKING所以?

ゴルフのTV観戦は PGA TOUR メイン。
AONの中島選手追っかけだった頃は、ギャラリーとして現地へ出向き
家に帰って、TV中継でおさらいを何の疑問も持っていなかったけど、

あれからうん十年経過して、SNSが浸透した今、結果が中継の先を行く状況で
いつまでも録画を垂れ流している地上波に、時代に乗れない鈍さを感じる。
そりゃ視聴率下がるし、スター選手のいないファン不在の男子国内ツアーは
盛り下がるよね!と。

対する女子国内ツアーは、ギャラリー数、試合数もバブル期に迫る、それ以上に
盛り上がっている。何故、近くにいい見本があるのに。日本男子は鈍感過ぎ!
というか、女子みたいに素直じゃないのよね。
俺オレ俺!自営業だーでいる限り、男子国内ツアーには未来は見えない。
けど、まわりは危機感を覚え、変わりつつある。(日本ゴルフ改革会議)

ゴルフ最高峰PGA TOURの選手と、国内男子ツアーの選手
歩き方からちがうよ。
ジュニアが憧れる選手がいないと、業界衰退しますね。
国内男子ツアーの起死回生は、LIVE中継しかない!

*偏見発言:HEIWAってパチンコやさんがスポンサー。昔はCMさえ流せなかった。
そんな、業界が一石を投じるインターネット放送。変わらなきゃ、ね。
[PR]
by miltongolf | 2014-11-08 14:50 | ゴルフ

サムライボーイズ

昨日のサンデーモーニングの屋根裏のコーナーで
タケプロが名付けました。

2014年シーズン開幕したPGA TOUR に
初戦から参戦した
シードの松山選手と準シードの石川選手
最終日は松山選手が66で3位
期待された石川選手は1打落として72の21位タイ

率直な感想は、石川選手にザンネンな気持ちです。
まあ、つくづくゴルフは4日間を勝ち抜くマンレースなんだ!
との思いを強く持ちました。

ナガーイこと、PGA TOURのTV観戦を続けてきましたが、
それぞれに輝かしいタイトルを持つ日本人の若者二人が
世界で最もハードなフィールドでどんなプレイを見せてくれるのか、
本当に楽しみとなりました。
1997年から2004年まではラブちゃん一色!

サムライボーイズ、いいネーミングです。
タケプロにあっぱれ!

ところで、下世話な話ですが、
ゴルフ専門局:ゴルフネットワークの視聴者増えるかな?
経済力学は、視聴者が増えればパワー&発言権も増す?
できれば、決勝ラウンドまでLIVE中継突っ走って欲しい。
3日目、中継の途中で終了するBS NHKには、イラッときます。
生で最後まで中継するのは、専門局しかできない?

GNさん、お願いしますよ。
タケプロの出番も増えていますね♪
[PR]
by miltongolf | 2013-10-14 18:39 | ゴルフ

船越園子のGOLF JOURNALにコメント

ゴルフジャーナリストの船越園子さんのブログ
大好きな園子さんの現地レポートに時々コメントします。
マスターズ参加資格を求めて、PGA TOUR参戦中の石川選手について
葛藤中!? 2012年02月19日

コメント
園子さん、ブログアップありがとうございます。
日本人選手が出場するPGA TOURは特に試合の動向が気になります。
で、唯一予選突破した石川選手は、魔の3Rになりましたね。
ラウンド後の取材(BS)に応じてくれた石川選手の表情は硬く、
怒りを何とか抑えているという感じでした。
この状態の時、的確な助言を与えられる人が誰かいるのかと。
PGA TOURで戦って行けるまではまだまだ時間がかかりそうな気が強くしました。
日本男子ゴルフが世界に通用するには何が必要なのでしょうか。
この難しいコースは世界のレベルまでも教えてくれました。
投稿者 ミルトン : 2012年02月19日 08:29
・・・・・・・・・・・・・・
遼くんの胸の内?2012年02月20日

コメント
石川選手が常に注目を集め、結果を求められるのはスーパースターの証だからです。
あれだけ強かったタイガーも、復活せんともがいています。
彼らの成績に一喜一憂するのは、おそらく我々だけでしょう。
圧倒的な努力をした者が掴む勝利!最高のパフォーマンスを魅せてくれるから、
彼らのその瞬間にどうしても立ち会いたくなります。
石川選手の活躍を願うひとりですが、やはりそれには必要な道のりがある様な気がします。
苦しいけど楽しい、嬉しい、喜びのゴルフであって欲しいですね。
投稿者 Anonymous byミルトン : 2012年02月22日 16:01
↑自分の名前を入れないで送信しちゃいました。
・・・・・・・・・・・・・・

AON隆盛から20年が過ぎ、世界に通用する日本人プレーヤーと言えば
丸ちゃんがPGA TOURで3勝しました。今思えば凄い事だったのですね。
30年以上ゴルフに親しんでいますが、世界ランクベスト10に入る日本人選手がいたのか。

ネット環境が進み、またお家で国際戦が見れる様になり、
世界のレベルを私たちも実感することができます。
現在石川選手の世界ランクが56位(日本人最高位)
マスターズ連続出場の石川選手は、今年はまだ出場権がありません。
今までは、国内ツアーの賞金王として主催者から招待状が送られてきてましたが、
韓国人選手に賞金王は2010・2011年と持って行かれました。
日本人枠が設定されていたマスターズも全体のバランスから
特別扱いをしない方向?に見直されたみたいですね。
で、自力でマスターズ出場資格世界ランク50位以内を確保しないといけない
石川選手は今、かなり難しい状況ですね。
園子さんのブログもそんな石川選手の心の動きを綴っています。
独占中継権を持つTBSは、視聴率にも影響する石川選手の出場にやきもきしていることでしょう。

ところで、園子さんはtwitterもfacebookも気軽に応じてくれます。
トッププロゴルファーに最も精通しているゴルフジャーナリストです。
[PR]
by miltongolf | 2012-02-27 06:39 | ゴルフ

お気に入りのコラムが、

兄の影響でTV観戦からゴルフの魅力にすっかりハマって早25年
最初はもっぱら国内ツアーしかも、TV観戦のみ。
その内、芥屋で開催される男子ツアーでプロの弾道の凄さに感動し、
ゴルフの専門局では中日クラウンズで優勝したD.ラブIIIの大ファンになり
増々、ゴルフにのめり込む毎日。

そんな中、朝日新聞夕刊での素顔のプロゴルファーたち・米国ゴルフツアー
に目が釘付け!
○どん底知る男の最高の涙/葛藤というトンネルを抜け(本・コラムタイトル)
○トップの器、試合の外でも/アメリカ製の暖炉(本・コラムタイトル)
○興味津々「知られざる趣味」
○夢は自家用機か豪華バス
○選手に人気の開催地は?
○輝く丸山の「怖い」に現実感
・・・

この記事で船越園子さんを知りました。
現地で取材を続ける園子さんには、全く知り得ない
トップをいくプロゴルファーのエピソードが語られ、
もうその宝のような記事にドキドキしていました。

10年に及ぶ記事の中から厳選された59編
この度一冊の本になりました。

王者たちの素顔
スターゴルファーの苦悩と歓喜
著:船越園子/実業之日本社
800円
d0177036_11145558.jpg
[PR]
by miltongolf | 2011-12-07 11:06 | ゴルフ

ミルトンのつぶやき

せっかくのコース、景色も目に入らずただただボールにクラブが当たるか不安で、
チェックポイントばかりが気になってしまう。
チョロしたら同伴者と会話を楽しむ事もなしにガツガツとセカンド!
そんなゴルフなら、やめちまった方がまし。

思い返してみると、3オンしたら、ボギーね。とか
グリーン横まで持ってくればこのショート、パーはとれるねとか
勝手に予定を立ててそうならない時、引きずってる自分がいるなぁ。

気持ちの持って行き方がどうもうまくいっていない感じがする。

でも、この間のゴルフコンペ
こっちは主催者だからプレイをしないで
ひたすらみんなについて、歩いて歩いて・・・
18ホールまわったけど、実はかなり楽しかった。

今度はハウツウにこだわらず、ラウンドで楽しみたい。

d0177036_1757013.jpg
[PR]
by miltongolf | 2011-10-23 17:52 | ゴルフ

Takekoyama Love Golf 2011

昨年に続き2回目の
タケプロを招いてのゴルフコンペは昨日無事とどこおりなく終了
北山カントリー倶楽部

昨年が台風がらみの雨
しかもゴルフ場ピンポイント
市内はさほど降っていなかったらしい

で、今年お天気は曇晴れ
もうそれだけでもオーケーです

1組から6組まで
3ホールずつプロとのラウンド

ミルトンは進行&カメラマン
インサイドロープで、間直でショットもアプローチもパターも
見る事が出来ました。

プロもラウンドなので
タケプロは初めてのコースでいったいいくつでまわるかクイズ!を実施。
プロだって、いきなりはじめてのコースでしょ?ってことで、75とか
連日の疲れが出て73とか
思った以上にオーバーパーを予想する参加者が・・・

そうじゃなかった時、なんて言い訳するのかなぁなんて思いながら、
OUT1番ホール8:20スタートです。
打ち下ろしロングホール右林OB 2オン可能
プロは、きちんとフェアウエイをキープ2オンを狙うもガードバンカーに入れる
バンカーショットナイスリカバリーで、ピンそば1Mにつけ楽々バーディスタート!

6ホールで3バーディ
第3組(no.7・8・9同行)は全員飛ばし屋ばかり

アマチュア相手にムキになったプロ、ちょい本気モードで
えいっと300Y超 残り70Yバックスピンでピンに当たったボールが勢いをつけて5Mのパット
バーディチャンスが平凡なパーでこの辺りからリズムが変わるも
ハーフ/33 -3

で、後半10番もサブグリーンに2オン
下りラインから絶妙に寄せ、このロングもバーディスタート

問題は11番ホール
谷越え名物ホールセカンドも谷越え
左ドッグで、セカンドはグリーン奥
寄らず入らずで初ボギー

後は、ドライバーが木下さんになったりするも
3打目勝負でナイスリカバリー
最終18番ホールはバーディチャンスを生かせずパー

後半1バーディ1ボギーの36はパープレイ

33・36/69は3アンダー

見事予想を当てた参加者3名
プロから特別賞をもらっていました。
しかーし、プロ弟子2名とも72、75と甘く見てるなー 喝だー!

優勝者はOUT:44 IN:50 HDCP:24 NET/70
ミスター.H

一日中皆に付いて回って、ナイスショットをデジカメで押さえたのには訳あり。
表彰式までの30分間で優勝者の写真をプリントアウトし額に入れ
タケプロからサインと落款を押してもらいました。

優勝トロフィーは飾らないって聞いたから、さっき撮ったばかりの写真で
額裝したら、かなりカッコいい。それにプロのサインで決まり!
このアイデアは良かった!と自画自賛

参加者は、3ホールがあっという間で、目の前で見せられるショット、パットは
やはり圧巻だった様子。

プロも、初めてのコース、北山は結構難しいと言われるコースで
しかも、3ホールずつ相手が変わって行く中、69は流石です。

ブラインドホールでの、キャディが狙い目を的確に伝えきれず
プロにはこのスコアは不満な様子でした。

グリーンが、非常に良いとお褒めの評価で、
次回プレイする時はおそらく65かな?って。

ゴルフは一人での戦いですが、どういうメンバーと回るかも
微妙にスコアに影響が出る事を通しで同行して感じました。

↓タケプロ直伝 ストマックスイングbyバンさん
ラウンドレポーターbyミルトン
d0177036_1626459.jpg

[PR]
by miltongolf | 2011-10-21 16:32 | ゴルフ

とうとう

第39回ANAオープンゴルフトーナメント
予選2日目
アマチュア 伊藤 誠道選手(杉並学院高校1年生) -9でトップ
先輩、石川選手+4で予選落ち
スポンサーであるANAのホストを務める石川選手が
このコースを苦手とし、最高で12位。
先週お休みして、十分準備はしてきたはずが、こんな結果になろうとは。
今回同組の飛ばし屋、諸藤選手にフジサンケイでは3連覇を阻止されるは
飛距離では置いてかれるはで、飛ばしたい石川選手はリズムを狂わされたか。
諸藤選手も仲良く予選落ち。
主催者の思惑はずれ?
やっぱり、決勝に残ってもらわないと、ね。
10代最後の試合が予選落ちで、17日R3決勝ではおそらくバースデーケーキ位
準備したであろう企画サイドは落胆?
ともかく、シナリオ通りにいかないのが世の常だすね。

今年、PGA TOURでも感じたけど、予選での組合せでは
考え過ぎ、いじり過ぎ?ってのが多かった気がする。
一緒にラウンドしにくい選手で浮かぶのが、ガルシア・ハリントン・ベンクレン
当然ツアーエリートは、ウワッ!あいつと一緒。とは思わないようにしてるだろうけどね。

で、話が横道にそれたけど、
先週土曜日18番ホール後クラブハウスに戻ると
練習グリーンにはたくさんのジュニアたちが。
未来の石川選手、松山選手?
ゴルフは斜陽化しているっていう人もいるけど、
ジュニアだけでなく、独身女性や30代がもっと増えてくれるといいけど。
なぜかゴルフっていうと、誤解されているところが多い気もします。

d0177036_17102233.jpg

[PR]
by miltongolf | 2011-09-16 17:11 | ゴルフ

ゴルフ心

ゴルフ心 #14
その灯火を遺したい。

この番組は、技術的なこともさることながら
気付きを促してくれます。
奥田プロを先生と慕うプロ二人とのラウンド

ナイスショットを引き出すのも、
一緒にまわるプレイヤーとの化学反応によるもの

自分のことで忙しくて、
自分の失敗ばかりを気にして、
あるいはたまたま当たったグッドショットに酔いしれて、
一緒にラウンドしている仲間たちへの気配りが
おろそかだったかな?
って、気付かされる最終回?でした。

また、一緒にラウンドしたいね。
って、心から思える、思ってもらえるように
技術力アップもしなければ・・・
↑技術力って、わたしごときでそんな大層なこと、芯さえ食ってくれません。とほほ

お昼タイムが楽しいばかりじゃね。
[PR]
by miltongolf | 2011-08-16 12:07 | ゴルフ

がっくり

合格ラインは56点中40点
ショット、アプローチ、パターとハーフスコアを採点
結局36点で、卒業できず↓

前日の練習はやはりNGで、疲れの為か軸が定まらずヘロヘロでした。
もうひとりの生徒も、バッテン
反省会はのんじゃいましたとさ。
[PR]
by miltongolf | 2011-07-23 08:21 | ゴルフ

練習ラウンド

北山C.C.
プレゼンがまあまあだったので、心置きなくラウンドです。
社長は下手の会とか
日頃T先生にレッスンしてもらっていますが、
今日はダメ生徒二人の卒業試験?

で、ドライバーがおニューで不安もあり、夜練習に行きました。
もう忘れているんですよね。チェックポイントを!
あごを引いて、胸張って、背筋のばして、コックを作って、と今でもこんな感じダス。とほほ
ダメです。軽ーイショットができまへん。
7番アイアンが思う様にいかないと、だはーっとなります。

PRGR iDのドライバーはよさそうです。

ラウンドの前日の練習はNGですが、よかよか。



全英シニアOP、録画でタケプロの解説を聞きながら・・・
深夜のTV観戦はちと厳しい。
タケプロの声質はつぶやき口調、初日ですから。
ゴルフ心の奥田選手を応援してます。Leaderboardは+6の118T うーん
2日目どこまで挽回できるかですが、全ての日本人選手イマイチです。
トップは、M.マクナリティにM.カルカベキア-4
[PR]
by miltongolf | 2011-07-22 05:48 | ゴルフ