ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

2011年 10月 16日 ( 1 )

今日の屋根裏

サンデーモーニング 御意見番スポーツ
ゴルフの特別をタケ小山プロが解説します。

第76回日本オープン Japan Open Golf Championship 2011
主催:JGA 日本ゴルフ協会
千葉県 鷹之台カンツリー倶楽部

オープンはプロもアマチュアも出場する・・・オープンの意味

メジャーだからコースセッティングは超難しいはず!
で、それをタケプロがわかりやすく手書きボードと映像で解説します。

no.11/ボトルネック・・ドライバーの落下地点がボトルの首のように細くなっている
no.14/蛇・・・ロングホールで刻むのも難しい
no.17/くの字・・・ドッグレッグを細く絞ってくの字にした

メジャーは、フェアウエイが狭い、ラフが深い、難しいピンポジション
その中で夢のタイトルを競い合います。

単独首位は、2000年2002年にメジャー3勝通算9勝の
佐藤 信人選手
今季2試合しか出ていなくて、今回予選から勝ち上がってきたそうです。
イップスに悩んでいたそうです。
こんな選手には日本オープンのタイトルをとって5年シードを獲得して欲しいものです。
屋根裏解説は、最終日のゴルフ観戦をとても面白くしてくれました。
余計なお世話ですが、ちゃんと解説できる人を起用して欲しいと思います。
タケ小山プロの解説を国内ツアーでTV観戦できる日が待ち遠しい。


・・・・・・・・・・・・・・・
ところで、
ゴルフは飛ばし屋有利との考えもあって、石川選手はとにかくドライバーにこだわり続ける
のですが、その石川選手は3日目ショートゲームが決まらず+6でトップと12打差
無論ただ飛ばす事だけを考えているはずはないでしょうが、ドライバーがうまくいかないと
パターのフィーリングまで狂わせています。

石川選手が今賞金獲得額2位の位置につけているけど、今年不調だと感じるのは、
やはり優勝できていないせい?石川選手が優勝争いをしないとTVの視聴率がとれない。
今年は二桁にいった試合は全くないらしい。
そんな話から、ゴルフが抱えている頭の痛い事を的確に捉えているコラムがあります。

Number Web 青春GOLF 石川遼に密着 文:雨宮圭吾
http://number.bunshun.jp/articles/-/165022

[PR]
by miltongolf | 2011-10-16 09:23 | ファン