ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 04日 ( 1 )

続き・・・

書きたいことは別にあるのですが、
ライダー・カップ
セッション3フォーボール4マッチ フォーサムは2マッチの結果を記します

USA61/2 vs 欧州91/2

セッション3で勝てなかったUSAの夜のミーティングはどんな感じだったのでしょうか
この結果は、欧州チームに地の利が働いたから?
やはり、日頃の選手間の関係が影響する?

ってことで、この疑問に答えてくれる記事がありました。
ご参考までに引用いたします。

ゴルフマガジンより
『ライダーカップで欧州が強いワケ』 2002 10/2更新

欧州チームは、過去4大会で3回勝利を収めた。これはチームワークの賜物だろう。

世界ランキングで100位以上差があるP・プライスがP・ミケルソンに勝てるはずがない。
中にはアメリカチームがユニフォームさえ揃っていなかったことからして問題だという声もある。
なぜ欧州チームに団結力があるのか?選手たちに理由を聞いてみた。

コリン・モンゴメリー
「全員、ライダーカップが大好きだから」

フィリップ・プライス
「なぜ自分にそんな力が湧いてきたのか分からないが、チームメイトたちにパワーをもらった。
それはこの大会だけでなく、他の試合でも同じツアーでいつも顔を合わせているから
団結しやすいのだと思う。
お互いのことを知っているんだ」

ダレン・クラーク
「欧州ツアーで開催地を回ると、皆気に入っているレストランが数件あって、
何人かが一緒に食事をしている。
僕も行けば一緒に食べようって誘われる。
しかし米ツアーでは、同じように人気の店に行くものの、
それぞれがバラバラに食事しているんだ。
それが悪いとは言わないが、雰囲気が180度違う」

トーマス・ビヨーン
「常日頃からの交友関係が、チームとして集結しなければならない時に
皆を団結させる力になるのだと思う」



今日は、マッチ・シングル 12戦
ザ・ゴルフ・チャンネルでは、5時から放送されますが、
リアルタイムでのTV観戦はちょっと無理ですね。

C.ペイビン率いるUSAには勝って欲しいです
チームが勝っても、相手チームへの配慮から派手なアクションをしない
ペイビンには、リーダーとして尊敬します
でも今日は熱くなってください

[PR]
by miltongolf | 2010-10-04 08:39 | フリー