ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

自分の中の結論

わずか1ポイント差で今回も欧州チームに負けてしまった米国チーム

試合としてはとても面白かったのですが、
ラブキャプテンにはどうしてもカップを奪還して欲しかった。

2008年エイジンガーキャプテン率いるUSAが勝った位で
この10年ほとんど欧州チームが勝利しています。

特にタイガーの通算成績は、12-15-3
歴代のキャプテンはタイガーに頼り過ぎと思います。
揺るぎなかった世界一男のスーパースターは全てが特別の存在ですが、
特別であるが故、誰とペアを組ませるのか、調子が良かろうが悪かろうが
タイガーだから、外せない
ミラクルショットを常に期待される男!

米国チームの長年の敗因は、タイガーの存在
・・・そう思う。

2014年のキャプテンは誰が務めるのかわかりませんが、
タイガーはおそらくライダーカップのメンバーとなるでしょう。
キャプテンがタイガーも12人のうちの一人だと冷静に判断できないと
次回の勝利もないと思います。

タイガーに何でも責任を負わせている
それが、米国チームの弱さです。
これがわたしの結論。
[PR]
by miltongolf | 2012-10-02 07:45 | つれづれ