ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

船越園子のGOLF JOURNALにコメント

ゴルフジャーナリストの船越園子さんのブログ
大好きな園子さんの現地レポートに時々コメントします。
マスターズ参加資格を求めて、PGA TOUR参戦中の石川選手について
葛藤中!? 2012年02月19日

コメント
園子さん、ブログアップありがとうございます。
日本人選手が出場するPGA TOURは特に試合の動向が気になります。
で、唯一予選突破した石川選手は、魔の3Rになりましたね。
ラウンド後の取材(BS)に応じてくれた石川選手の表情は硬く、
怒りを何とか抑えているという感じでした。
この状態の時、的確な助言を与えられる人が誰かいるのかと。
PGA TOURで戦って行けるまではまだまだ時間がかかりそうな気が強くしました。
日本男子ゴルフが世界に通用するには何が必要なのでしょうか。
この難しいコースは世界のレベルまでも教えてくれました。
投稿者 ミルトン : 2012年02月19日 08:29
・・・・・・・・・・・・・・
遼くんの胸の内?2012年02月20日

コメント
石川選手が常に注目を集め、結果を求められるのはスーパースターの証だからです。
あれだけ強かったタイガーも、復活せんともがいています。
彼らの成績に一喜一憂するのは、おそらく我々だけでしょう。
圧倒的な努力をした者が掴む勝利!最高のパフォーマンスを魅せてくれるから、
彼らのその瞬間にどうしても立ち会いたくなります。
石川選手の活躍を願うひとりですが、やはりそれには必要な道のりがある様な気がします。
苦しいけど楽しい、嬉しい、喜びのゴルフであって欲しいですね。
投稿者 Anonymous byミルトン : 2012年02月22日 16:01
↑自分の名前を入れないで送信しちゃいました。
・・・・・・・・・・・・・・

AON隆盛から20年が過ぎ、世界に通用する日本人プレーヤーと言えば
丸ちゃんがPGA TOURで3勝しました。今思えば凄い事だったのですね。
30年以上ゴルフに親しんでいますが、世界ランクベスト10に入る日本人選手がいたのか。

ネット環境が進み、またお家で国際戦が見れる様になり、
世界のレベルを私たちも実感することができます。
現在石川選手の世界ランクが56位(日本人最高位)
マスターズ連続出場の石川選手は、今年はまだ出場権がありません。
今までは、国内ツアーの賞金王として主催者から招待状が送られてきてましたが、
韓国人選手に賞金王は2010・2011年と持って行かれました。
日本人枠が設定されていたマスターズも全体のバランスから
特別扱いをしない方向?に見直されたみたいですね。
で、自力でマスターズ出場資格世界ランク50位以内を確保しないといけない
石川選手は今、かなり難しい状況ですね。
園子さんのブログもそんな石川選手の心の動きを綴っています。
独占中継権を持つTBSは、視聴率にも影響する石川選手の出場にやきもきしていることでしょう。

ところで、園子さんはtwitterもfacebookも気軽に応じてくれます。
トッププロゴルファーに最も精通しているゴルフジャーナリストです。
[PR]
by miltongolf | 2012-02-27 06:39 | ゴルフ