ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

とうとう

第39回ANAオープンゴルフトーナメント
予選2日目
アマチュア 伊藤 誠道選手(杉並学院高校1年生) -9でトップ
先輩、石川選手+4で予選落ち
スポンサーであるANAのホストを務める石川選手が
このコースを苦手とし、最高で12位。
先週お休みして、十分準備はしてきたはずが、こんな結果になろうとは。
今回同組の飛ばし屋、諸藤選手にフジサンケイでは3連覇を阻止されるは
飛距離では置いてかれるはで、飛ばしたい石川選手はリズムを狂わされたか。
諸藤選手も仲良く予選落ち。
主催者の思惑はずれ?
やっぱり、決勝に残ってもらわないと、ね。
10代最後の試合が予選落ちで、17日R3決勝ではおそらくバースデーケーキ位
準備したであろう企画サイドは落胆?
ともかく、シナリオ通りにいかないのが世の常だすね。

今年、PGA TOURでも感じたけど、予選での組合せでは
考え過ぎ、いじり過ぎ?ってのが多かった気がする。
一緒にラウンドしにくい選手で浮かぶのが、ガルシア・ハリントン・ベンクレン
当然ツアーエリートは、ウワッ!あいつと一緒。とは思わないようにしてるだろうけどね。

で、話が横道にそれたけど、
先週土曜日18番ホール後クラブハウスに戻ると
練習グリーンにはたくさんのジュニアたちが。
未来の石川選手、松山選手?
ゴルフは斜陽化しているっていう人もいるけど、
ジュニアだけでなく、独身女性や30代がもっと増えてくれるといいけど。
なぜかゴルフっていうと、誤解されているところが多い気もします。

d0177036_17102233.jpg

[PR]
by miltongolf | 2011-09-16 17:11 | ゴルフ