ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

無駄がいっぱい

今日選管へ行って、選挙運動収支報告書を提出しました。
1月末に始まった選挙準備から選挙運動、そして始末
終わってしまえば、短かった
特に選挙期間の朝7時から24時まで時間が足りなかった。

候補者は元民放の記者33才、2人の男の子の母、子育て環境を変えたいと立候補
ご主人がマスコミ関係ということもあり、協力が得られず孤軍奮闘でした。

3月の大震災の影響で、活動は全体的に自粛ムード
選挙区の投票率は前回を5ポイント下げる39.66%(権利を放棄するなんて民度低っ)
新人への壁は厚く、現職有利(残念ながら落選)

で、民主化象徴の選挙を形づくるものは?
届出では相当な量の書類提出
(事前説明会では、重さ2kgの書類の束)
A4サイズの紙に一項目、でっかい文字で書かれています(一枚ですむのに3枚使う)
提出したものは二重チェックされ、コピーを渡され、
ペーパーレスも何のその
今いったい何年?21世紀よね。と何度思った事か。
・・・役所は、個人に責任が及ばないシステムが出来上がっている
その言い訳づくりが、膨大な書類の量とはんこの数
この世界、何年も前から変わらないし変えないつもりね。
だって、雇用を確保しないとだめだし。
仕事は、サクサク済ませたら駄目なのね。

ルールは現職有利政党有利に作られてます。
議会改革が叫ばれますが、その代表格が議員報酬の30%カット
当選すると、現職もそんな事言ってたっけかなー
って、議題にすら上がらない。
そう考えると名古屋の河村市長は凄い事をやったと思います。

段々とりとめのない話になってしまいそうですが、
すごい経験をしました。
ON会とも知り合えたし、
今週土曜日は打ち上げダス。
[PR]
by miltongolf | 2011-04-20 19:31 | フリー