ミルトンのすいとーゴルフ

miltongolf.exblog.jp
ブログトップ

PGATOUR AT&T National 初日

目覚めは4:11AM
Love × Woods × Johnsonの組合せは今回の目玉?

この組の中継がはじまる
9番パー5
1.5mのバーディパットをはずすLove・・・嫌な予感
10番パー4
Teeショットを右ラフにはずし、左ドッグ池が気になり、
グリーン右横に打った第2打
傾斜から打った3打ザックリ 寄らず入らずトリプル
11番パー4
バーディ逃しのパー
12番パー4
セカンドグリーンをはずすも3打目しっかり寄せる
パーをとれずまたボギー

この3ホールで4つも落しました。

解説者は沼沢さん
Loveの年齢までくると、ミスからの切替がなかなか出来ないと

うーん
つらい観戦です。

舞台は、ペンシルベニア州
Aronimink Golf Club-Newtown Square,PA
遠くのフィラデルフィアのビル群が美しい

ここは誰にとっても新しいコース
午前スタートの組のトップが-4

14番パー3でボギーのTigerが(E)Love(+5)
選手はもちろん、観戦する側もストレスがたまります。

この組はムードが悪いですね。

ロイヤルミルクティでも飲みましょうか。

16番パー5
プロは当然バーディを計算し、あわよくばイーグル
なのに、3選手ともグリーンを捕らえられない
Tiger:6 Love:6 Johnson:5
トッププレーヤーでもこんなことが起きるのがゴルフ
ひとつのショット、ひとつのパットから
流れが悪くなりましたね。

17番パー3
Tiger池ポチャです。
問題をかかえるTiger でも魅せてくれるのがTiger
なのに、ダボで+3
Loveは3パットで+7
こんなラウンド、なかなか放送で見ることはありません。
Tigerだから、バットスコアでも画面に出続けます。

18番パー4
Tigerは流石です。が、ピンにピターッと寄せるも入らずパー
キレがもどらない、Tiger
精神的にキレた、Love
その狭間で本来の強さを発揮できないJohnson

Jhonson+1 Tiger+3 Love後半43の+8 

盛り上がり?を期待した主催者
スコアの結果とともに選手の輝きを体感できず
ザンネン!です

以上ツイッター風観戦でした。d0177036_643317.jpg

タイガーのラウンド後のインタビュー
コースはタフだけど、自分の状態も悪い。練習!練習!
沼沢解説者は、キーホールは9番パー5
Tigerがバーディを逃した点を指摘!

レポートを見ると、Loveも9番ホールを挙げてましたね。
直感のミルトン

[PR]
by miltongolf | 2010-07-02 06:52 | 観戦